HOME > 診療科・部門のご紹介 > 産婦人科>妊娠中のこと

産婦人科のご紹介

妊娠中のこと

妊娠から受診までの流れ

1.妊娠かな?と思ったら 

写真

 産婦人科を受診しましょう。  
 市販の妊娠検査薬で陽性反応が出た場合は、受診の手続きをとっていただきます。
 初診の方は、特定初診料がかかります。
 診察は月曜日〜金曜日で当日の受付は11時までです。
 まず開業医を受診していただき、当院への紹介状をお持ちいただいての受診もできます。

2.妊娠の確定・母子手帳の交付 

  医師から順調な妊娠経過であることを告げられたら「妊娠届」が渡されます。「妊娠届」をお持ちになって、各居住地域の保健センター・保健相談所へ行き「母子健康手帳」の交付を受けます。
一緒に配布される「妊婦健康診査受診票」「超音波検査受診票」などは妊婦健診時に必要となりますのでご自身の責任で大切に保管しましょう。
※母子手帳は大切な記録です。出かけるときはいつも携帯しましょう。   

3.たいせつな妊婦健診

写真

  みなさんの妊娠が順調に経過し、安心して出産が迎えられるよう定期的な健診が必要です。 すべての妊婦さんが受診するように勧められています。
「妊婦健康診査受診票」による助成が受けられます。 

 《健診スケジュール》
  • 妊娠25週まで:4週間に1回
  • 妊娠35週まで:2週間に1回
  • 妊娠36週以降:1週間に1回
  • 助産師外来

    医師と助産師が交互に健診を行います

    写真

     正常な妊娠経過をたどっている妊婦さんは、助産師外来を受診することが可能です。医師の許可がある妊娠24週以降の方が対象です。
     完全予約制で一人30分の時間、診察と同時にいろいろな相談、指導を受けていただけます。
    助産師外来受診ご希望の方は医師または助産師外来スタッフにお申し出ください。

    母親学級・両親学級のご案内

    写真

    出産・育児の良いスタートができるようお手伝いします。母親学級3回、両親学級1回のコースを開催しています。
    母親学級(妊婦さんのみ対象)

    • 開催時間 10:00〜12:00
    • 開催日時 水曜日
    • 開催場所 3階 大会議室

    ★第1回 妊娠16週〜20週ごろ
    〜お母さんになるってどんなこと?!〜
    妊娠中のマイナートラブルに当院のスペシャリストがお答えします。
    理学療法士による骨盤ケアの話
    栄養士による食事、栄養、体重管理の話
    薬剤師による妊娠中、授乳期の薬の使い方の話

    写真

    ★第2回 妊娠24週〜27週ごろ
    〜赤ちゃんの気持ちになってみよう〜
    予定日が近いお母さん同士の話し合いを行います。
    赤ちゃんの人形を使ってお世話の仕方を練習します。
    母乳育児や母子同室の説明をおこないます。

    写真

    ★第3回 妊娠31週〜35週ごろ
    〜いよいよ出産〜
    先輩ママのお産のお話を聞きます。
    お産の経過、呼吸法を練習します。
    入院の持ち物や事務手続きの説明をします。
    実際に陣痛、分娩室、病室の見学を行います。

    写真
    両親学級(ご夫婦対象/妊娠20週〜妊娠35週ごろ):完全予約制
    • 開催時間 10:00〜12:00/14:00〜16:00
      どちらかご都合のよい時間で参加ください。
    • 開催日時 毎月第4土曜日
    • 開催場所 3階 大会議室

    • お父さんに妊婦体験をしていただき、お母さんの気持ちを知っていただきます。 出産の流れとお父さんの役割を説明します。 妊娠中にもできるハンドマッサージを体験して夫婦でリラックスしていただきます。 ベビーマッサージの紹介もさせていただきます。

    ※詳細日程についてはスタッフへお声かけください。
    ※参加の際は、当院「新しいお父さんお母さんへ」の冊子をお持ち下さい。

    ページの先頭へ
    当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み