HOME > 診療科・部門のご紹介 > 産婦人科> 入院中のこと

産婦人科のご紹介

入院中のこと

入院中

1.早期母子接触 (カンガルーケア)

写真

 お母さんと赤ちゃんの肌と肌とのふれあいを楽しみましょう。
 早期母子接触を希望された方で、お母さんも赤ちゃんも元気な方に実施しています。早期接触ができなかった場合でも、抱っこ・タッチングなど、 赤ちゃんと触れ合うことができるようサポートしています。
 帝王切開の場合は、赤ちゃんとお母さんの状況に合わせて、手術室で赤ちゃんとの面会、タッチング、写真撮影を行っています。またお母さんがお部屋に戻られてからの抱っこも可能です。
※お母さんと赤ちゃんが元気なことが条件であることをご理解いただきます。  

2.ハンドマッサージ

  出産でとっても頑張ったお母さんに、心も身もリラックスタイムを提供します。
 出産の後、慣れない授乳、眠れない夜、不安いっぱいで過ごすことも…
 腰も、肩も、背中も、手首も…いろいろな症状で悩まされることもあります。そんな時の癒しのひと時。
 リラックスして育児を楽しむ事が出来るように、スタッフ一同の思いをこめて、ハンドマッサージを行っています。

写真
オリジナルオイルにブレンドし、心地良いマッサージを行います!

3.赤ちゃんの検査

 赤ちゃんの耳の聴こえを入院中に検査する新生児聴覚検査を行っています。ご希望を確認して行います。
(検査は健康保険外であるため自費で6,000円かかりますが、掛川市や袋井市などほとんどの市町では助成制度があり、1,300円で受けることができます。助成制度の詳細については、住所地の市役所又は町役場にお問い合わせください。)

産後のスケジュール

1.通常の分娩の場合

写真
沐浴の練習の様子

 産後5日目から6日目の退院となります。(出産日を0日目と数えます。)産後1日目より、母子同室が始まります。
 退院前日には自宅に帰ってからの育児や生活についてお話します。退院当日はご家族(主にご主人)と一緒に赤ちゃんのお風呂を練習しましょう。

2.帝王切開分娩の場合

 手術の前日に入院し、産後7日目の退院となります。産後1〜2日目(お母さんの状態に合わせて)より、母子同室が始まります。
※術後経過により異なる場合もありますのでご了承ください。

お食事・お祝い膳

 産後の身体に優しいお食事を、楽しんで食べていただきたいという思いから、新鮮な地元の食材を活用した日々のお食事です。
 退院前にはささやかですが「お祝い膳」でお祝いさせていただきます。
写真
写真
ご購入いただくお産セットの中に入っている、母乳の分泌を促すと言われるタンポポコーヒーをお楽しみください。
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み