HOME > 診療科・部門のご紹介 > 産婦人科> 育児のこと

産婦人科のご紹介

育児のこと

育児

1.母子同室

写真

 お母さんと赤ちゃんが24時間一緒に過ごすことができます。
 赤ちゃんはお母さんのそばにいることが一番安心。
 お父さんやご両親がお部屋で直接抱っこができます。
 赤ちゃんと一緒に眠れることが育児の第一歩。
 赤ちゃんとお話ししましょう。

2.母乳育児

写真

  母乳がよく出るには、24時間赤ちゃんがそばにいて欲しがるたびに授乳することです。出産直後から母乳を吸ってもらうことにより、母乳が良くでると言われています。
 産後当日は産後で疲れているお母さんのもとに伺い、授乳のお手伝いをさせていただきます。お母さんと赤ちゃんの触れ合いが多くなることで、 母子の繋がりがより強くなります。

 育児は思い通りにはいきません。そんな時は一緒に考えましょう!
 大切なのは、お母さんが無理なく授乳が続けられるということです。
 お母さんが自信を持って育児できるようにサポートします。

 退院後も安心して育児ができるように育児外来も行っています。

3.育児外来

写真

 ご自宅で、また里帰り先で育児していると、赤ちゃんの体重が増えているか、母乳が足りているか、赤ちゃんが泣いてどうしたらいいかわからない等、 いろんな不安なことがいっぱい・・・そんな心配をお気軽に相談できる外来です。
産婦人科外来で、13時30分から30分〜1時間、完全予約制で病棟助産師が育児相談を行っています。
入院中から関わり、育児の様子がわかる助産師だからこそ、頑張っているお母さんの応援ができます。
ご希望の方は退院時に予約する、または産婦人科外来にお電話ください。

中東遠総合医療センター TEL:0537-21-5555
(受付時間;月〜金 8:15〜17:00)
  • 育児指導料 1,080円(税込)
  • 乳房マッサージ 2,160円(税込)
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み