HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 先輩看護師の声

先輩看護師の声

新人看護師の看護技術指導 

 新人看護師が職業人として第一歩を踏み出しました。
 当院では、新人看護師が基本的看護技術を習得し、看護実践の場に活かすことができることを目的として、集合研修と配属部署での看護技術指導を行っています。さらに院内では、職員が社会的責任や基本的態度を習得するために、周囲のスタッフだけではなく、全職員が新人看護師に関心を持ち皆で育てるという組織文化を大切にしています。

新人看護師から5月中旬に意見を聞きました

1.入職時に配属先が決まっていることについて
  • 配属部署が決まったことにより研修中もどのような学習をすればよいか考える事ができた。
  • 集合研修前後の部署挨拶で、毎日励ましや労いの声を掛けてもらい部署の一員としての意識を持つことができた。
  • 希望する部署に配属され研修を受けることができ、看護技術を覚えながら先輩ともコミュニケーションを取ることができた。
  • 部署の雰囲気にも慣れ職場の一員としての自覚をもつことができた。
  • 集合研修後から自部署で看護技術研修を受けるため、現場の一員としての意識が持てていると思う。
2.自部署での看護技術指導について
  • 部署の先輩から直接指導を受けることで質問もしやすかった。
  • 丁寧に指導してもらっている。
  • 先輩が実施している技術から色々学ぶことが多くあり、たくさん教えてもらいたいと思った。
  • 看護技術の実施後に改善点などの相談ができたため、次回に活かしやすかった。
  • 演習−実技−チェックをしっかり行い、アドバイスもされ技術に少し自信が持てた。
  • 技術の指導期間で技術習得に集中できてよかった。
  • 自部署で看護技術指導を受けることですぐに業務に慣れそうだと思った。
  • 研修の日々を重ねる毎に話しやすくなり質問しやすく楽しく実施できている。
  • 自部署のため先輩看護師の顔や名前を早く覚えることができ関係性も早く築け、色々なことを質問しやすい。
3.働き始めて感じたこと
  • 新人教育の熱心さや部署の新人教育に対する協力的な姿勢を毎日感じている。
  • 組織全体で人を育成することに時間とコストを掛けて取り組んでいることが良く分かり入職できて良かった。
  • 先輩がすごく優しくて、質問しやすい環境のため今の病棟に行けて良かった。
  • ローテーションより確実に必要な技術が身につき良いと思う。
  • 新人に一人ひとり担当者がいるため、とても安心して技術を覚えることができる。
  • ナーシングスキルの方法で行うか病棟の方法に合わせて行うか分からず困ったことがあった。
  • 指導者によって、時々考え方が違うことがある。
  • 受け持ちが始まることに不安になり緊張する。

写真


写真

新人看護師の1年間の研修

写真

中途採用者の声

5階東病棟 看護師 佐藤 愛佳さん NEW

写真
5東病棟 勤務
 私は災害看護に関心があり、当院が災害拠点病院である事を知り、興味を持ち見学にきました。その際の職員の対応の良さや病棟の雰囲気の良さに「この病院ならどの部署でも働きやすそう」という印象を受けました。
 現在は、外科病棟で働いています。最初は、電子カルテや業務に慣れることに戸惑いましたが、スタッフが親切で丁寧に教えてくれてとても温かい病棟です。いつも患者さんとご家族に寄り添える看護ができるように活躍していきたいです。   

5階東病棟 看護師 山田 絵理 さん NEW

 私は以前より中規模病院で看護師として働いてきました。疾患と看護の知識は広く浅くであり、経験を重ねるごとに看護技術を深めたいという思いや高度な医療、救急について興味を持ち始め当院へ再就職を決めました。 
 再就職の決め手は、スキルアップのための研修が豊富で、救急医療に力を入れているということを病院見学で実際に話を聞き、詳しい説明を受けたことでした。
 現在、病棟へ配属となり、わからないことも多く勉強の毎日ですが、先輩から手厚く指導をいただき充実した日々を過ごしています。また、電子カルテの操作に不安もありましたが、研修で一から丁寧に教えていただいたので操作に慣れることが出来ました。
 患者さまに寄り添い、安心して治療・療養出来るように、さらに看護のスキルアップに励んでいきたいと思います。

救命救急センター 看護師 山崎 有里菜 さん

写真
救命救急センター 勤務
 私は、急性期医療を提供している救命救急センターで専門的な看護を学びたいと思い、当院へ再就職しました。今までの病棟業務と仕事内容が違うため救急外来の業務に不安がありました。しかし、救急医や救急認定看護師、救急インストラクターが勉強会を開いてくれ、スタッフみんなで親身になって指導にあたってくれることで日々新しい学びでいっぱいです。配属されてまだ数ヶ月ですが、働きやすい環境、定時に帰宅が出来る、救急看護が勉強できる期待どおりの職場で働く事ができて看護のやりがいを感じています。 

ICU・CCUセンター 看護師 大村 泰正 さん

写真
ICU・CCUセンター 勤務
 当院へ就職を決めた理由は2点あります。1点目は認定看護師へのサポート体制の充実、もう1点はワークライフバランスの調整が可能なことです。
 実際働いてみて、交替勤務の中でも自分のライフスタイルに適するよう、2交替か3交替かを選択できるため、家族とともに過ごす時間も増えました。休み希望も通していただいており、子どもの行事への参加や趣味の時間も確保できるため、私生活の面でのQOLは充実しています。 未だ認定看護師への道はありますが、師長も相談に乗ってくれており、私生活での活力を仕事に還元していきたいと一層考えるようになりました。

1日の仕事の流れ

5階西病棟 榑松 航さんの場合

写真
写真
写真

Get AdobeReaderPDFの書類をみるためには、AdobeReader® が必要となります。お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、右のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み