HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > ナースマン〜男性看護師〜

ナースマン 〜男性看護師〜

写真


 当院には、42名のナースマン(男性看護師)がいます(平成30年10月現在)。平成25年の開院当初は21名でしたが、年々ナースマンの仲間が増えています。女性看護師に比べ平均年齢が若く、経験年数が浅い職員も多いですが、そのような中で男性の副看護師長が2名、主任看護師が4名誕生しており(平成30年度現在)、各部署や看護部をリードする立場の看護師も徐々に増えてきました。
  当院の、心優しく力持ち、笑顔が素敵でチームワークもばっちりなナースマンをご紹介します。

救命救急センター 井 純太 さん 10年目

写真
井 純太 さん
看護師を目指したきっかけ
 将来は困っている人を助けられる仕事をしたいと考えていました。両親は医療関係の職業ではないのですが「看護師」になることを勧められていました。ある日、道で倒れていた人を見かけた際、自分は全く動けなかったのですが、臆する事なく対応しようとする親の姿を見て、自分もいつか、知識や勇気を持って対応出来るようになりたいと思うようになりました。あの時、動けなかったことが逆に看護師の道に進もうと思ったきっかけになりました。
休日の過ごし方・リフレッシュ方法
 地元の劇団に所属し、役者やスタッフとしても活動をしています。大変なことも多いですが、普段では経験できないことを体感したり、色々な方と知り合う機会があったり、とても良い刺激になっています。
今後の抱負
 救急は専門的でありながら広い知識を要する分野だと思います。幅広い知識や技術、応用力を身につけ、レベルアップしていきたいと思います。
看護学生や看護師資格をお持ちの方(主に男性)へのメッセージ
 自分が入職した頃、男性看護師はほとんどいませんでしたが、今は心強い仲間達がたくさんいます。「男性看護師」という言葉自体がなくなっていく時代が近づいてきたのを感じます。面白く、頼もしい仲間がいます。当院でぜひ一緒に働きましょう。

7階東病棟 仁科 勇紀 さん 4年目

写真
仁科 勇紀 さん
努力していること、やりがい
 リーダー看護師という立場になり、今後は新人指導なども行っていくようになるため、仕事に対してよりいっそう責任感を感じるようになりますが、それらも含めひとつのやりがいだと考え日々業務を行っています。
休日の過ごし方・リフレッシュ方法
 近所の公園などでヨーヨーをしています。東海アクシス看護専門学校の文化祭(カリヨン祭)や小学校などでたまにヨーヨーのパフォーマンスをしています。また、昔から神社が好きでよく神社巡りをしており、神社検定2級の資格をもっています。
看護学生や看護師資格をお持ちの方(男性)へのメッセージ
 男性看護師はまだまだ少ないですが、男性看護師の飲み会など開催されており繋がりは深いと感じます。また、男性看護師は温厚な方が多いので、困ったときは相談しやすいです。

7階東病棟 森山 寿伸 さん 3年目

写真
森山 寿伸 さん
看護師を目指したきっかけ
 以前は介護福祉士として働いていましたが、医療依存度の高い高齢者の方も多く、そういった方々をもっとケアしたいと思い看護師を目指しました。
中東遠総合医療センターのいいところ・PRポイント
 病院や施設がまだ新しくきれいです。教育プログラムが充実しており病棟では先輩たちが成長を見守ってくれます。
努力していること・やりがい
 急性期の患者さまが多い病棟なので、時間がない中ではありますが患者さまと話し、不安などがないか確認することを大切にしています。化学療法を実施している患者さまは繰り返しの入院となる方も多いですが、そのような患者さまに「あなたが担当で良かった」と言ってもらえたときにやりがいを感じます。
苦労していること
 急性期病院ですので入退院が激しいこともあり、常に優先順位を意識した行動が求められ、患者さま一人ひとりとゆっくり関わる時間が少なくなってしまうことです。
休日の過ごし方・リフレッシュの方法
 音楽鑑賞や映画鑑賞をしています。
今後の抱負
 患者さまの日々の変化に気がつくことができ適切なケアが行えるようアセスメント能力の向上に努めていきたいと思います。
看護学生や看護師資格をお持ちの方(男性)へのメッセージ
 院内には男性看護師も多く、働きやすい環境だと思います。ぜひ中東遠総合医療センターで一緒に働きましょう。

6階東病棟  山内 浩之 さん 2年目

写真
山内 浩之 さん
看護師を目指したきっかけ
 姉が看護師として働いているため、仕事の話を聞いているうちに看護について興味を持ったことがきっかけです。実際に看護体験に参加してみると、より看護に魅力を感じ看護師を目指しました。
今後の抱負
 目の前の業務だけでなく、患者さまとそのご家族の希望に沿った看護を展開していき、広い視野を持った、信頼される看護師を目指したいと思います。日々忙しい業務の中でも時間を見つけて、患者さまやご家族とのコミュニッケーションを大切にしていきたいと思います。
看護学生や看護師資格をお持ちの方(男性)へのメッセージ
 男性看護師が年々増えており、男性がたくさんいることはとても心強いです!女性社会と思われがちですが、病院全体を通してとても気持ちよく受け入れてくれていると思います。男性看護師同士の集まりもありとても仲が良いです。一人でも多く男性看護師が増え、一緒に働けることを楽しみにしています!

6階東病棟 安田 利和 さん 1年目

写真
安田 利和 さん
看護師を目指したきっかけ
 私が看護師を目指したきっかけは、高校野球での経験と祖父の存在があります。野球では、ベンチを温めることや練習を手伝うことのほうが多かったですが、部活動を通して「人の役に立つ仕事がしたい」と思うようになりました。膵臓がんで他界した祖父と同じような境遇の人たちを支える仕事がしたいと思うようになり、介護の仕事を選びました。仕事をしていく中で、同じ職場で働く看護師に憧れるようになり、知識と技術を身につけることで、より人の役に立てるのではないかと考え、看護師になることを決心しました。
今後の抱負
 まず1年耐えることです。看護師の仕事は覚えることが多く、毎日が勉強です。うまくいかないことばかりで落ち込みますが、続けていけば成長できると信じています。今はまだ患者さまや先輩スタッフに迷惑をかけて、足を引っ張っていますが、一生懸命努力して「安心して任せられる看護師」になりたいと思います。
看護学生や看護師資格をお持ちの方(男性)へのメッセージ
 当院は男性看護師が多いです。男子会があり、他部署の男性看護師とコミュニケーションをとる機会があります。男性看護師同士の結束は固いと思います。「看護師は女性の仕事」と考えるのは古いと思います。中東遠総合医療センターでお待ちしてます!

男性看護師の配属状況(平成30年10月現在)

東病棟 西病棟
8F 8階東病棟 0名

(血液内科・糖尿病内分泌内科・
  腎臓内科・人工透析外科)

8階西病棟 0名

(消化器内科・総合内科)

 

7F 7階東病棟 写真 6名

(呼吸器内科・眼科)

7階西病棟 写真 4名

(循環器内科)

6F 6階東病棟 写真 7名

(脳神経外科・泌尿器科)

6階西病棟 0名

(神経内科・脳神経外科・総合内科

5F 5階東病棟 写真 2名

(外科・整形外科・眼科)

5階西病棟 写真 4名

(整形外科・リウマチ科)

4F 4階東病棟 0名

(小児科・耳鼻いんこう科・
  歯科口腔外科・皮膚科

4階西病棟 0名

(産婦人科・整形外科・眼科)

 

3F 救命救急センター  写真 6名
ICU・CCUセンター 写真 8名
手術センター    写真 3名
血管内治療センター 写真 2名(1F内視鏡センター兼務)
2F 血液浄化センター(透析・CAPD) 0名
1F 内視鏡センター 写真 2名(3F血管内治療センター兼務)
第1外来(一般外来)  0名
Get AdobeReaderPDFの書類をみるためには、AdobeReader® が必要となります。お手持ちのパソコンでPDF書類をご覧になれない場合は、右のバナーをクリックしAdobe Readerをダウンロードしてください。
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み