HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 初心者マークが外れました

看護部からのお知らせ

初心者マークが外れました

2019年3月29日

 入職してから1年間、多くの研修や演習、病棟での実践を行ってきました。その中で、学生時代に実習で経験した内容はほんの一部にすぎなかったことを知りました。現場では患者さまの何を観察するか、優先的に行うことは何かなど、実際に業務にあたることで初めて理解できることが多く学び直すことばかりでした。
  また、うまくいかないことや、辛いことで落ち込んでいる時に、新人同士、仲間で励まし合い、乗り越えていくことができました。新人担当の先輩も常に気にかけてくださり、安心できる環境で日々の業務を行うことができました。
 少しずつ環境にも慣れ、一人でできることも増えました。そして、3月最後の研修で1年間名札に付けてきた初心者マークをとることができました。初心者マークを外す時には、1年間の達成感とともに、来年度からは一人前の看護師として業務にあたらなくてはならないという責任感を強く感じました。
 いよいよ2年目に入り、後輩もできます。初心を大切に常に学ぶ姿勢で、安全安楽な看護を提供しながらも、患者さまの思いに寄り添うことができる看護師を目指したいと思います。
   

6階西病棟 秋田 愛実 


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み