HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 看護研究発表会

看護部からのお知らせ

看護研究発表会

2019年4月4日

 当院の看護部では、外来、病棟、認定看護師が1年間かけて研究に取り組み、研究成果を発表しています。今年度は4部署が実践現場から課題を見つけて研究し、3月8日に看護研究発表会を行いました。
 患者さまに「よりよい看護を提供したい」という思いを常に持ち、難しい看護研究に挑戦したことが良い学びとなりました。これらを今後の看護に役立てて、患者さまが安心して入院生活を過ごせるよう努力してまいります。

7階東病棟看護師 森下志津子

テーマ 発表者
病棟における化学療法看護の現状把握
−質問紙聴取から病棟への関わり方の課題を見出す−
竹原 良実(外来化学療法室)
混合病棟で行うバースレビューの現状と方法の検討 堀 絢子(4階西病棟)
急性期病院の外科病棟での終末期看護における苦手と感じる理由 岡本 純枝(5階東病棟)
人工呼吸器に対する一般病棟看護師の認識 大野 里美(集中ケア認定看護師)

写真
4階西病棟の看護師が発表する様子


写真
研究してきたことを熱心に発表する様子




ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み