HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > モジュールリーダー体験を通して学んだこと

看護部からのお知らせ

モジュールリーダー体験を通して学んだこと

2019年3月8日

 当院の看護部では、自律した専門職業人を育成するため日本看護協会の「クリニカルラダーシステム」に基づいて継続教育を行っています。
 卒後3年目の私は、モジュールリーダーの役割について学びました。リーダーシップをとるためには、患者さまの状態とその日に必要な看護が行き届いているか、チームメンバーの進捗状況を把握することが必要であることを学びました。また、状況によってはメンバーの業務補助や応援のための人員配置を行うことも、モジュールリーダーの役割であることがわかりました。その他にも、インシデント予防のために指導的な声かけを行うことや、メンバーとの連携によって業務が円滑に進むように情報を共有したり、積極的にコミュニケーションをとることの大切さも学びました。
 今後は先輩看護師のように、モジュールリーダーとして患者さまやメンバーから信頼される看護師を目指します。      
8階西病棟看護師 須田李香

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み