HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 救急外来ではJTAS(救急度判定システム)を導入しています!

看護部からのお知らせ

救急外来ではJTAS(救急度判定システム)を導入しています!

2019年3月4日

 救急外来は、様々な症状や疾患を持った患者さんが来院されます。
 救急外来の待合が混雑している状況の中で、速やかに患者さんの状態を把握し、迅速に治療につなげることを目的に、2018年4月からJTAS(救急度判定システム)を導入しています。さらに医師を交えて勉強会を行い、トリアージの質の評価を分析しています。
 また、外部のJTASの勉強会に参加し、標準化された緊急度判定を学んでいます。救命救急センターの看護師同士、共通認識を持つことでトリアージの質の向上、トリアージナースのスキルアップにつなげています。
救命救急センター看護師 杉野裕美

写真


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み