HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 第49回日本看護学会ー慢性期看護ー学術集会

看護部からのお知らせ

第49回日本看護学会-慢性期看護 学術集会-

2018年11月15日

 平成30年9月27日〜28日に、静岡市のグランシップにて開催された第49回日本看護学会-慢性期看護-学術集会に参加しました。今回の学術集会は「私≠フ声を紡ぐ慢性看護の創造〜輝いて生きる〜」というテーマでした。
 全国から約2500名が参加し、終末期看護、リハビリテーション看護など看護実践の疑問や課題を看護ケアの質向上に繋げる内容で、発表会場では活気のある意見が飛び交いました。
 慢性疾患は、長く病気と向き合っていく必要があります。学会に参加することで慢性期看護を広く・深く学ぶことができ、長期にわたり疾患を抱える患者さまとその家族に対する看護のあり方などについて学ぶ機会となりました。

【当院の発表者2名】
 ●8階東病棟 福井千夏
  演題『血液疾患患者が感染予防行動を退院直後の日常生活に取り組むための患者指導の検討』
 ●血液浄化センター 岡田浩子(透析看護認定看護師)
  演題『慢性腎臓病保存期看護外来の継続看護により透析導入を回避できている1例の事例報告』  
8階東病棟看護師 平川 麻子
写真
発表者の8階東病棟看護師
写真
発表者の血液浄化センター看護師

このページを印刷する
ページの先頭へ
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み