HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 看護師がペアになって患者さんのケアを行います!

看護部からのお知らせ

看護師がペアになって患者さんのケアを行います!

2018年7月12日

 8階東病棟では、日勤看護師と遅番看護師がペアになり、受け持ち患者さんに関する全ての事柄を確認し、二人三脚で看護を行っています。それを8階東病棟では「ペアリング」と呼んでいます。
 看護師2人で患者さんのもとに伺います。一人は患者さんのお話を伺いまた検温等で観察を行います。もう一人は、観察事項を看護記録として入力するのでベッドサイドで患者さんに向き合って看護ができます。 また、移乗介助など2人で力を合わせることで容易になります。
 経験の浅い看護師にとっては、先輩看護師の技術や療養指導方法を間近で見ることができ、退院支援の相談など直接先輩からアドバイスを受けられます。
 8階東病棟はペアリング看護で、今後もより安全で質の高い看護が提供できるように励んでいきます。
8階東病棟看護師 平川 麻子

写真



このページを印刷する
ページの先頭へ
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み