HOME > 採用について > 看護師・助産師募集 > 糖尿病患者会でノルディックウォーキング

看護部からのお知らせ

糖尿病患者会でノルディックウォーキング

2018年6月5日

 5月26日、糖尿病患者会オリーブの会が主催する「ノルディックウォーキング」に参加しました。
 ノルディックウォーキングは、ポールを持って歩行することで膝への負担が軽減され体の90%ほどの筋肉を使う全身運動になり、通常の歩行より2割も消費カロリーがアップするそうです。
 当日は24名が参加され、私も一緒に体験しました。参加者は、ポールの使い方を教わり、当院敷地内及び周辺の緑の中をウォーキングして気持ちよく楽しみました。
 糖尿病の患者さんだけでなく、健康の維持増進のために参加された方もいて、色々な方々と交流する場でもありました。今回参加して、一人で何かを行おうとすると一歩踏み出せなかったり、継続できなかったりすることも仲間がいると無理なく続けられると感じました。また、糖尿病教育入院をされていた患者さんにも再会でき、意欲的に笑顔で歩行している姿を見て、看護師としてとても嬉しく感じました。
6階西病棟看護師 稲葉 浩子

写真


写真



このページを印刷する
ページの先頭へ
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み