HOME > お知らせ一覧 > ご寄贈いただきました

お知らせ一覧

ご寄贈いただきました

2018年2月20日

平成30年2月15日 車椅子 寄贈

 掛川市立上内田小学校の全校児童123人が、1年間かけて集めたアルミ缶の収益で購入された車いすを当院及び掛川市社会福祉協議会に1台ずつご寄贈くださいました。
 2月15日、同校で「車いすを贈る会」が行われ、5・6年生を中心とした委員会メンバーが、クイズを通して車いすの大切さやアルミ缶回収から車いすを購入できるまでを全校児童に伝えた後、車いすの贈呈が行われました。(車いす1台を購入するには約24,000個のアルミ缶が必要です!)
 車いすを受け取った宮地院長は「病院には、手術などで病気が治った後でも車いすを必要とする方がたくさんおられます。皆さんの気持ちのこもったこの活動に感謝し、車いすを大切に使用させていただきます。」と感謝の言葉を述べ、感謝状が贈られました。
 上内田小学校の皆さまの温かな想いが込められた車いすは、3月上旬まで当院総合案内前に展示した後、院内で使用させていただきます。

写真
Q)車いすを購入するのにアルミ缶が何個必要でしょうか?

写真
車いす贈呈

写真
児童代表に感謝状をお贈りしました


平成29年12月20日 車椅子 寄贈

 12月20日、建設と製茶事業の丸益産業株式会社(袋井市高尾、代表取締役:竹原利彦)様から車椅子8台をご寄贈いただきました。
 寄贈式で竹原社長から「車椅子を幅広く利用していただきたい。今後も地域医療のお手伝いができるよう努力していきたい」とご挨拶をいただき、宮地院長は「多くの方が車椅子に支えられています。一昨年に引き続き大変ありがたい。大切に利用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。
 丸益産業様から当院への車椅子寄贈は、平成27年の7台に続いて計15台となります。丸益産業の皆様、誠にありがとうございました。

写真
丸益産業 竹原社長

写真
感謝状を贈呈しました

写真
丸益産業の皆様ありがとうございました


平成29年12月13日 お花 寄贈

 12月13日(水)、掛川園芸商組合様からポインセチアやシクラメンなど10種類26鉢をご寄贈いただきました。
 掛川園芸商組合の榛葉龍司組合長は「私たちは色々な地域をまわって、お花をプレゼントしています。これからも、この活動を続けていきます。」と笑顔で話されました。宮地院長から「お花の影響力で、患者さまが早く元気になってくれることを願っています。大事に育てていきます。」と感謝を述べました。
 いただいたお花は正面玄関等に大切に飾り、患者さまや来院される方々に鑑賞いただきます。ありがとうございました。

写真
お花を寄贈する掛川園芸商組合の皆さん

写真
感謝を述べる宮地企業長・院長

写真
ご寄贈いただいたお花


平成29年11月15日 車椅子 寄贈

 11月15日(水)、公益財団法人 村岡財団様から車椅子6台をご寄贈いただきました。
 寄贈式には、村岡財団理事長の村岡義夫様と両市副市長にご出席いただき、宮地院長からお礼の言葉と感謝状を贈りました。
 ご寄贈いただいた車椅子は、大切に利用させていただきます。ありがとうございました。

写真
記念撮影

写真
感謝状を贈呈しました

写真
挨拶する村岡財団理事長


平成29年2月16日 車椅子 寄贈

 掛川市立上内田小学校の全校生徒123人が、1年間かけて集めたアルミ缶約3万個の収益で購入された車椅子を当院に寄贈されることとなり、2月16日(木)に同校で「車椅子を贈る会」が行われました。
 当日は、クイズを通し車椅子の大切さが伝えられた後、車椅子の贈呈が行われました。車椅子を受け取った久永経営管理部長は「病院には、体が不自由な患者さんがたくさん来られます。大切に使用させていただきます。」と感謝の言葉を述べ、感謝状が贈られました。
 掛川市立上内田小学校の皆さまの温かな想いが込められた車椅子は、3月上旬まで当院正面玄関前に展示した後、院内で使用させていただきます。

写真
車椅子を贈る会

写真
運営委員会の代表児童に感謝状を贈呈しました


写真
生徒たちによるクイズ


平成28年12月22日 車椅子 寄贈

 12月22日(木)、掛川市立西中学校様から車椅子をご寄贈いただきました。
 同日、同校にて贈呈式が行われ、生徒代表から当院の名倉院長に車椅子が引き渡されました。
 同中学校では、福祉教育実践活動としてアルミ資源回収運動に全校で取り組まれ、当院に車椅子をご寄贈いただきました。
 この車椅子は、お体の不自由な方を支えるために大切に使用させていただきます。ご寄贈ありがとうございました。  

写真
掛川市立西中学校の生徒さん


平成28年8月5日 お花 寄贈

 アネモネ工房(主宰 馬渕みどり)様から、とても可愛らしい素敵なプリザーブドフラワーをご寄贈いただきました。
 ご寄贈いただいたプリザーブドフラワーは、1Fの受付にて展示しております。
本当にありがとうございました。
写真
写真

平成28年4月20日 図書 寄贈

 一昨年に引き続き、掛川ライオンズクラブ様から小説や絵本など図書約50冊を寄贈していただきました。ライオンズクラブの山崎会長から「中東遠総合医療センターの図書コーナーが充実し、患者さんにとって憩いの場になっていくことを期待しています。」と挨拶がありました。  
 当院は、2階エスカレーターのそばに図書・情報コーナーを設けております。診察の待ち時間に、ぜひご利用ください。
 掛川ライオンズクラブの皆さん、ありがとうございました。

写真
寄贈式の様子

写真
寄贈して頂いた図書


平成28年2月18日 車椅子 寄贈

 掛川市立上内田小学校様から、車椅子をご寄贈いただきました。
 2月18日に行われた「車椅子を贈る会」では、生徒による寸劇で車椅子の大切さが伝えられた後、車椅子の贈呈が行われました。車椅子を受け取った名倉企業長は「1つ1つのアルミ缶をこつこつ集めれば立派なものになる、『千里の道も一歩より』という教訓だと感じました。当院で大切に使用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。
 ご寄贈いただいた車椅子は、全校生徒115人が1年間かけて集めたアルミ缶約4万個の収益金により購入され、生徒たちの福祉の想いが詰まっています。3月4日まで当院正面玄関前に展示した後、院内で使用させていただきます。

写真
車椅子を贈る会


写真
感謝状を贈呈しました


写真
生徒たちによる寸劇


平成27年12月22日 お花 寄贈

掛川園芸商組合様より、ポインセチア、シクラメン、リーガスベゴニアなど色鮮やかな花12鉢をご寄贈いただきました。同組合様からは、毎年お花をご寄贈いただいております。
 掛川園芸商組合の榛葉様から「今年も患者さん、来院者、スタッフのみなさんに、お花を楽しんで欲しいという思いでプレゼントします」と挨拶がありました。当院の名倉院長からは、「花は人の心を和ませてくれます。患者さんをはじめ来院者に優しさが伝わると思います。いつもきれいなお花をありがとうございます」と感謝を述べました。
 頂いたお花は正面玄関にて、大切に飾らせていただきます。ありがとうございました。

写真
寄贈式の様子


写真
リーガスベゴニア


写真
シクラメン


平成27年12月3日 車椅子 寄贈

 昨年、一昨年に引き続き、掛川市の公益財団法人村岡財団様より車いす5台を
ご寄贈いただきました。
 村岡財団様は、高齢者福祉、青少年の健全育成などに寄与する活動をされて
おり、当院へは一昨年に10台、昨年5台の車いすを寄贈いただいております。  
 当院の車いすには旧病院から使用しているものを中心に、古くなったり使いにくくなったりしているものもあるため、車いすのご寄贈をいただけることは大変ありがたいことです。  
 
 寄贈式では、村岡財団事務局の大谷文彦様から、「中東遠総合医療センターは地域の基幹病院としての役割をしっかり果たされている。私たちも高齢者福祉の増進という点から力になれれば嬉しい。この車いすを利用していただいて、患者さまが喜んでくれると幸いです。」とご挨拶をいただきました。  
 
 掛川市の浅井副市長からは、「中東遠総合医療センターを応援していただき、
掛川・袋井市民を代表してお礼申し上げる。村岡財団様が、地域の青少年の育成・高齢者福祉のために熱い気持ちを持って様々な活動を行っていただいていることに感謝したい。掛川・袋井市民がますます長生きし、青少年が伸び伸び育つよう願いたい。」とご挨拶をいただきました。  
 
 名倉企業長兼院長は、「村岡財団様からいただいた車いすはこれで20台となる。当院にある車いすは約230台で、約1割を村岡財団様より寄贈いただいていることになり、大変感謝したい。入院生活などで寝ていることが多い人が車いすに座ると世界が変わる。いただいた車いすを大切に使い、患者さまの診療に役立てたい。」と話し、感謝の言葉を述べました。  
 
 今回いただいた車いすは、外来患者さまの車いすとして、大事に使わせていただきます。ご寄贈ありがとうございました。

写真
寄贈式の様子1


写真
寄贈式の様子2


写真
寄贈式の様子3


写真
寄贈式の様子4


写真
寄贈式の様子5


平成27年11月5日 車椅子 寄贈

 このほど、丸益産業(株)代表取締役の竹原利彦夫妻らが、原田袋井市長を訪問し、中東遠総合医療センターで活用してほしいと、車いす7台を寄贈されました。
 当院の山本洋子副院長らも同席し、竹原代表取締役に感謝状を贈呈しました。
 当院には現在約220台の車いすがあり、入口付近、外来、病棟などで多くの方が利用されています。古くなった車いすは更新が必要なため、寄贈していただけることは大変ありがたいことです。寄贈していただいた車いすには、後日、記念のプレートを取り付ける予定です。そして、多くの患者さんやご家族のために大切に利用させていただきます。

【竹原代表取締役のコメント】
 先代が創業してから50年余、地域に大変お世話になっている感謝の気持ち。きっかけは、高齢になった両親の通院に付き添う機会が増えたこと。車いすの寄贈がみなさんのお役に立てると思った。

【原田袋井市長のコメント】
 中東遠総合医療センターを袋井・掛川両市民が親しみを持ち、応援していただけることは大変嬉しい。寄贈いただいた車いすは大切に使わせていただきたい。

写真
寄贈式の様子1


写真
寄贈式の様子2


写真
寄贈式の様子3


写真
寄贈いただいた車いす


平成27年2月20日 車椅子 寄贈

 掛川市立上内田小学校様から、車椅子をいただきました。
 2月20日に行われた「車椅子を贈る会」では、生徒による寸劇で車椅子の大切さが伝えられた後、車椅子の贈呈が行われました。車椅子を受け取った名倉企業長は「1つ1つのアルミ缶をこつこつ集めれば立派なものになるという、“千里の道も一歩より”という教訓だと感じました。当院で有効活用させていただいて、皆さんの気持ちに応えたいと思います」と感謝の言葉を述べました。  
 いただいた車椅子は、全校生徒が1年間かけて集めたアルミ缶約5万個の収益金により購入され、子ども達の福祉の想いが詰まっています。3月4日まで当院正面玄関前に展示し、5日から大切に使用させていただきます。  

写真
寄贈式の様子


平成26年12月17日 お花の寄贈

 掛川園芸商組合様より、ポインセチア、シクラメン、桜草など色鮮やかな花35鉢をご寄贈いただきました。  
 掛川園芸商組合の榛葉様から「クリスマスプレゼントとしてお花を持ってきました。長くお花を楽しんで欲しい」と挨拶がありました。院長からは、「いつもきれいな花をありがとうございます。花は人の心を和ませるので、患者さんをはじめ病院利用者に優しさが伝わると思います。」と感謝を述べました。頂いたお花は正面玄関や2階『絵画の小径』などにて、大切に飾らせていただきます。ありがとうございました。

写真
寄贈式の様子
写真
頂いたお花

 

平成26年11月10日 花・観葉植物の寄贈

 11月10日、掛川市フラワーフェスティバル実行委員会様より、昨年に引き続きポインセチアとオンシジウムをご寄贈頂きました。いただいたお花は現在、正面玄関に設置してある風よけの前に飾らせて頂いております。
寄贈ありがとうございました。  

写真
寄贈された花


平成26年8月14日 図書 寄贈

 掛川ライオンズクラブ様から単行本、小説、絵本などの図書120冊を寄贈していただきました。
 ライオンズクラブの青木会長から「本は会員メンバーの家庭や職場から集めた。図書の寄贈を継続的な事業としたい。」と挨拶がありました。
 当院の図書コーナーの利用は増えており、利用する患者様の楽しみが広がると思います。 
写真
掛川ライオンズクラブ様
写真
寄贈式の様子

平成26年8月12日 車椅子 寄贈

 昨年に引き続き、公益財団法人村岡財団様より、車椅子を5台頂きました。
 寄贈式では理事長の村岡義夫様から「財団としての使命を果たせて嬉しく思う。」と挨拶がありました。
 院長は、「車椅子は移動手段としてだけではなく、座位を保つにも大変重要な道具です。コンパクトで使いやすい車椅子を頂き、大変ありがたい。患者さんの役に立つように、大切に長く使っていきたい」と話し、村岡財団様へ感謝の言葉を述べました。
 車椅子は正面玄関など、患者様が利用しやすい場所に配置し、大切に使用したいと思います。寄贈ありがとうございました。
写真
寄贈式の様子
写真
記念撮影

平成26年2月20日 車椅子 寄贈

 掛川市立上内田小学校様から、車椅子をご寄贈いただきました。
 2月20日に行われた「車椅子を送る会」では、福祉委員6人が回収活動の様子を劇仕立てで紹介し、当センター名倉企業長からお礼の言葉と感謝状を贈りました。
 ご寄贈いただいた車椅子は、全校生徒102人が1年間かけて集めたアルミ缶(4万個)の収益金により購入していただいた、子どもたちの福祉の想いが詰まっています。3月5日まで当センター正面玄関前に展示し、6日から大切に使用させていただきます。
写真
寄贈された車椅子
写真
記念撮影

平成25年12月18日 お花 寄贈

 掛川園芸商組合様より、お花をご寄贈いただきました。
 ポインセチアやシクラメン、カランコエなど、色とりどりのお花を38鉢いただきました。職員の間からは「お花を見ると心が安らぐ」といった声が聞かれ、顔をほころばせていました。
 外来など各部署にて、大切に飾らせていただきます。ありがとうございました。
写真
寄贈されたお花
写真
記念撮影

平成25年11月11日 花・観葉植物 寄贈

 掛川市フラワーフェスティバル実行委員会様より、花や観葉植物などをご寄贈いただきました。早速院内に飾ったところ、植物特有の自然な色合いが和やかな雰囲気を演出してくれています。
 ご寄贈ありがとうございました。

写真
寄贈された花・観葉植物

平成25年8月20日 車椅子寄贈式

 一般財団法人村岡財団様より、車椅子10台をご寄贈いただきました。
 寄贈式では、理事長の村岡義夫様が「病院に通院、入院される皆様に喜んでいただきたい」と、寄贈に至った理由を話されました。
 院長は、「車椅子は移動手段としてだけでなく、生活の場としても大変重要な道具です」と話し、村岡財団様へ感謝の言葉を述べました。
 車椅子は正面玄関など、患者様が利用しやすい場所に配置します。
 ご寄贈ありがとうございました。
写真
寄贈された車椅子10台
写真
記念撮影

平成25年8月16日 ベンチ・傘立て寄贈式

 掛川グリーンロータリークラブ様より、ベンチ4脚、傘立て2個をご寄贈いただきました。病院入口に設置し、患者様にご利用いただきます。
 ご寄贈ありがとうございました。
写真
寄贈されたベンチと傘立て
写真
記念撮影

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み