HOME > お知らせ一覧 >作業療法(リハビリ)で患者さまが作品を作りました

お知らせ一覧

作業療法(リハビリ)で患者さまが作品を作りました

2017年10月3日

 作業療法(リハビリ)で患者さまが力を合わせて作品を完成させました。
 
 そこで今回、作業療法士について紹介をさせていただきます。
 作業療法士は日常的な生活や家事・趣味・就労などの様々な活動(作業)が再開できるように支援し、その人らしい生活が送れることを目標としています。 病棟では食事やトイレ動作などの練習を行い、食事の際には箸やスプーンを持ちやすい物(自助具)に変更するなど患者さまの使用する物品や周辺の環境を考慮し介入をしています。

  作品は、2階エレベーター前に展示させていただきました。 多くの方に見ていただきたいです。よろしければ足を運んでみてください。

写真
作業療法のリハビリで行っている作品作り(今回はひまわり)



ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み