HOME > お知らせ一覧 >「アレルギー対応食おもてなし料理コンテスト」で入賞しました

お知らせ一覧

「アレルギー対応食おもてなし料理コンテスト」で入賞しました!

2017年8月2日

写真
左から渡邉管理栄養士・西尾医師・徳田看護師


 7月23日から2日間、滋賀県で第34回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会が開催されました。「5歳のお誕生日会」をテーマに、特定原材料7品目(乳・卵・小麦・えび・かに・そば・落花生)を使用せず食物アレルギーのある子でも食べられる「アレルギー対応食おもてなし料理コンテスト」が行われました。
 当院は、小児科医師・看護師・管理栄養士のチームが「米粉でかわいい動物カップケーキ」を応募しました。全国の病院施設や学校から、アイディア満載のレシピがたくさん集まり、全応募作品の中から81レシピが一次審査を通過しました。  
 コンテストの本審査で、審査員による試食と来場者の投票により、当院のレシピが見事に『部門賞デザート賞』と『みんながごっついエエやんって言っとるde賞(学会当日の参加者投票1位)』の2つを受賞しました!
  入賞に輝いたチームの一人、渡邉管理栄養士は「アレルギーの子もそうでない子も、子供たちみんなが楽しく作ったり選んだりできるように見た目のかわいらしさを重視して作りました。もちろん味も、乳・卵・小麦不使用でもおいしく仕上げられるよう、材料の配合など何度も試行を重ねました。これを機に、食物アレルギーに興味を持つ方が少しでも増えてくれたら嬉しく思います。」と話されました。
 全応募作品は、下記サイト(クックパッド)で見ることが出来るので、ぜひご覧ください。

写真
部門賞デザート賞
写真
みんながごっついエエやんって言ってるde賞
写真
米粉でかわいい動物カップケーキ
写真
コンテスト当日の様子


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み