HOME > お知らせ一覧 >岡部理学療法士が高校球児をメディカルサポート!

お知らせ一覧

岡部理学療法士が高校球児をメディカルサポート!

2017年1月24日

静岡県選抜チームオーストラリア遠征に帯同しました

 昨年12月24日〜30日、当院の岡部敏幸理学療法士(リハビリテーション室長)が、高校野球静岡県選抜チームのオーストラリア遠征に、理学療法士として帯同し、真夏の現地で選手をサポートしました。同遠征は、静岡県高等学校野球連盟創立70周年記念事業として実施され、役員11名と選手19名が参加しました。
 岡部理学療法士は、現地で19名の選手達の体調管理や健康全般をサポートし、選手のストレッチ指導をしたり、選手の肩・肘・膝などの状態をチェックしたりして選手をサポートしました。
 県選抜チームはオーストラリアの高校生チームと5試合対戦し4勝1敗の好戦績でした。
 岡部理学療法士は「理学療法士として貴重な経験をさせていただきました。選手達がケガなく、よりよいプレーができるよう、これからも全力で選手をサポートしていきます。」と遠征帯同の感想や今後の抱負を語ってくれました。
 岡部理学療法士は、臨床経験が豊富で、特に骨関節系とスポーツ理学療法のスペシャリストであり、10年以上前から静岡県高等学校野球連盟メディカルサポート部長として、県内の高校球児の体調管理などを積極的にサポートしています。
 岡部理学療法士のメディカルサポートを受けた高校球児が、今夏も全力プレーと熱戦を繰り広げてくれることでしょう!


写真
選手と一緒にストレッチ


写真
選手の体を入念にケアします


写真
アイシングもしっかりやります!


写真
みんなで記念撮影(^_^)



ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み