HOME > お知らせ一覧 >サッカー部が自治体病院球技大会で優勝!

お知らせ一覧

サッカー部が自治体病院球技大会で優勝!

2016年09月16日

開院して4年、中東遠総合医療センターに初めて「優勝」を持ち帰ることができました!!

 9月10日(土)、遠州灘海浜公園球技場で平成28年度静岡県自治体病院球技大会西部地区予選(サッカー競技)が行われました。
 サッカーは、ソフトボールやバレーボールと比べ西部地区予選の歴史が浅く、昨年度新たな競技として8人制でスタートし、今年度から11人制で行っています。
 当日は、真新しいユニホームを着て、医師、看護師、診療放射線技師、臨床工学技士、事務職員等多くのスタッフが集結しました。職種の枠を超え、1つのチームとして同じ目標に向かう姿は、まさにチーム医療そのものでした。  
 
 初戦は、市立御前崎総合病院と対戦。前半から攻勢に出て、先制点を奪取。その後も勢いに乗り、4−0で初戦を突破しました。
 続く準決勝は、浜松市リハビリテーション病院と対戦。一進一退の攻防が繰り広げられましたが、相手の反則で得たペナルティキックを決め、1−0で接戦をものにしました。
 いよいよ決勝です。勝てば、当院にとって、ソフトボール、バレーボールに続き、3種目すべてで県大会出場が決まり、他の競技ではまだ成し得ていない「優勝」が決まるとあって、応援も熱が入りました。
  決勝は、菊川市立総合病院と対戦。多くのチャンスを決めきれず、嫌な空気が流れましたが、前半終了間際に先制!後半追加点のチャンスを逃すも安定した守備で逃げ切り、見事1−0で勝利し、中東遠総合医療センター初の「優勝」を手に入れました!!

 結果はさることながら、残暑が厳しい中、全力でプレーする姿勢、試合を重ねるごとに増していった一体感や仲間意識、笑顔の絶えないチームの雰囲気、近隣病院との交流など優勝の裏にはもっと大事なものが隠されていた気がします。
 自然にできた歓喜の輪は最高でした!! この経験をまた普段から仕事や生活に繋げていけたらと思います。

 選手のみなさん、お疲れさまでした。応援、サポートしていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

写真

写真

写真

写真

写真

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み