HOME > お知らせ一覧 >秋山理学療法士が離床アドバイザーに認定されました

お知らせ一覧

秋山理学療法士が離床アドバイザーに認定されました

2016年07月15日

 秋山武彦理学療法士が、日本離床研究会が定める理論系基礎プログラム及び実技プログラムの養成課程を修了し、離床アドバイザーに認定されました。
 離床アドバイザーは、あらゆる診療科の患者さんに対して離床を行うために必要な専門的知識・技術を有し、医療スタッフに適切なアドバイスをする能力があると認められます。呼吸・循環のアセスメント、心電図・人工呼吸器などの周辺機器の知識、肺炎や脳卒中など疾患別の離床方法、排痰時の呼吸介助からフィジカルアセスメントまで幅広く対応します。
 秋山理学療法士は、「勉強を継続し、更に上の資格取得を目指したいと思います!」と今後のステップアップに意気込みを話しました。


写真


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み