HOME > お知らせ一覧 >高校野球メディカルサポートスタッフとして当院理学療法士が活躍しています

お知らせ一覧

高校野球メディカルサポートスタッフとして当院理学療法士が活躍しています

2016年07月14日

 
写真
7月10日(日)、第98回全国高等学校野球選手権静岡大会(高校野球夏の大会)が開幕しました。
 この高校野球夏の大会において、当院の理学療法士がメディカルサポートスタッフの一員として活躍しています。
 高校野球のメディカルサポートは、甲子園では1995年の春の大会から活動が開始され、静岡県では県高野連の依頼のもと2003年の夏の大会から活動がはじまりました。活動の内容としては、選手や審判に対する試合後のクーリングダウンや試合中のアクシデントに対する応急処置、試合前のテーピング等です。また最近では熱中症予防にも力をいれています。  
 当院の理学療法士はこの活動の中心的役割を担っています。大会直前の7月3日には静岡県内のメディカルサポートスタッフ(理学療法士)約100名が当院に集い、研修会が行われました。  
 今年の夏も静岡県内の各球場ではたくさんの筋書きのないドラマが繰り広げられ、多くの人を感動させてくれることと思います。夏の主役である選手全員が全力でプレーできるように、我々メディカルサポートスタッフも全力でサポートします。



       静岡県高等学校野球連盟メディカルサポート部事務局長 甲賀英敏
       (当院リハビリテーション室 理学療法士)

写真
静岡県内のメディカルサポートスタッフ(理学療法士)


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み