HOME > お知らせ一覧 >クラブ活動(バスケットボール部)

お知らせ一覧

クラブ活動

2016年06月29日

 中東遠総合医療センターは職員のためのクラブ活動も充実しています。
 ソフトボール部、サッカー部、バレーボール部、ゴルフ部、バドミントン部、華道部など、様々なジャンルのクラブがありますが、ここではバスケットボール部について紹介したいと思います。

  中東遠バスケットボール部は開院直後に設立したクラブです。旧袋井市立袋井市民病院バスケットボール部には旧掛川市立総合病院の職員も多く参加しており、部員同士の交流は統合前から行われていました。そのおかげで顔なじみの職員が多く、統合後の大変な時期であっても、とても心強かったことを覚えています。

  現在バスケットボール部に登録している職員は約20人です。医師、看護師、理学療法士、事務職員など、幅広い職種の職員が参加しており、性別、年齢を超えて交流を深めながら活動を楽しんでいます。もちろんバスケットボール未経験者も大歓迎です。クラブ活動を通じて、業務においても良好なチームワークを構築することが最大の目的と考えています。
 
 今年度の目標は「近隣病院のバスケットボール部と対外試合を行うこと」と「ユニフォームを作ること」です。当院のソフトボール部は、県内の自治体病院が参加する大会で準優勝という成績を収めましたが、バスケットボール部もそれに負けないよう、より活発に活動してまいりたいと思います。  

写真


写真


写真


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み