HOME > お知らせ一覧 > 車いすをご寄贈いただきました

お知らせ一覧

車いすをご寄贈いただきました

2015年11月05日

 このほど、丸益産業(株)代表取締役の竹原利彦夫妻らが、原田袋井市長を訪問し、中東遠総合医療センターで活用してほしいと、車いす7台を寄贈されました。
 当院の山本洋子副院長らも同席し、竹原代表取締役に感謝状を贈呈しました。
 当院には現在約220台の車いすがあり、入口付近、外来、病棟などで多くの方が利用されています。古くなった車いすは更新が必要なため、寄贈していただけることは大変ありがたいことです。寄贈していただいた車いすには、後日、記念のプレートを取り付ける予定です。そして、多くの患者さんやご家族のために大切に利用させていただきます。

【竹原代表取締役のコメント】
 先代が創業してから50年余、地域に大変お世話になっている感謝の気持ち。きっかけは、高齢になった両親の通院に付き添う機会が増えたこと。車いすの寄贈がみなさんのお役に立てると思った。

【原田袋井市長のコメント】
 中東遠総合医療センターを袋井・掛川両市民が親しみを持ち、応援していただけることは大変嬉しい。寄贈いただいた車いすは大切に使わせていただきたい。

写真
寄贈式の様子1


写真
寄贈式の様子2


写真
寄贈式の様子3


写真
寄贈いただいた車いす


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み