HOME > お知らせ一覧 > 救命救急センター開設〜式典及び除幕式を行いました〜

お知らせ一覧

救命救急センター開設〜式典及び除幕式を行いました〜

2015年08月04日

 8月1日付けで「救命救急センター」に指定されたことに伴い、式典及び除幕式を行いました。
 7月29日に行った式典には、掛川・袋井両市関係者をはじめ、県、県議会、大学、医師会、近隣病院など多くの関係者にお越しいただきました。また、来賓の皆さまに救急病棟等を見学していただいたのち、テープカットで指定を祝いました。  
 8月1日には開設式(除幕式)を行い、名倉企業長兼院長のあいさつに引き続き、当院救急科部長兼救命救急センター長の松島暁医師から、指定にあたり当院スタッフ及び関係者への感謝のことばと、今後の力強い決意が述べられました。

救急科部長兼救命救急センター長 松島暁医師 あいさつ要旨
 救命救急センターの指定を受けるにあたっては、救急スタッフだけではなく、各診療科の医師をはじめ、コメディカル・事務の方々など関係者のみなさんの努力があって指定に繋がりました。あらためて救命救急センター指定にご尽力いただきました関係者の皆さまに感謝します。
 救命救急センターの指定を受けましたが、これがゴールではありません。指定は第1幕であり、第2幕のスタートです。私たちは、高いレベルの医療提供とさらなる発展を期待されているところですが、究極は地域医療全体のレベルアップです。当院の医師やスタッフの努力はもちろんですが、さらに地域の皆さんとの連携を深めることで、1+1が3にも4にもなるようにしていきたいと思います。
 私たちに課せられた課題はまだ多く、かつ困難なものもありますが、数多くの課題に一つひとつ全力で取り組んでいきたいと思いますので、皆さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
 我々スタッフは、今後も引き続き努力してまいります。

写真
名倉企業長兼院長のあいさつ


写真
名古屋大学大学院医学系研究科 松田直之教授からの祝辞の様子


写真
新たに導入した熱傷用ベッドの見学の様子


写真
テープカットの様子


写真
救急科部長兼救命救急センター長 松島医師によるあいさつ


写真
除幕式の様子


写真
除幕式での記念撮影


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み