HOME > お知らせ一覧 > f.a.n地域医療を育む会 5周年記念事業を行いました

お知らせ一覧

f.a.n地域医療を育む会 5周年記念事業を行いました

2015年06月25日

 6月14日、掛川市内を中心に地域医療に関わる普及啓発を行っている市民活動団体、「f.a.n地域医療を育む会」の5周年記念事業が中東遠総合医療センターで行われました。
 午前の部では、「将来を担う高校生に、医療に関心を持ってもらう機会とする」ことを目的に、掛川市内の高校生など58名が参加し、病院見学、脈拍・血圧測定の模擬体験、リハビリ訓練機器による体験などが行われました。
 浜松医科大学の山岡泰治特任教授による地域医療についてのミニ講座も開かれ、中東遠地域では医療従事者が少ないということ、そして今後、2025年から30年にかけて医療需要がピークとなるということを踏まえ、将来の医療の担い手となる若者への期待が込められました。
 その後、医師・看護師・技師などの医療スタッフとの懇談会が開かれ、日頃の業務に関することややりがいなどについて話す医療スタッフに、参加した高校生らは熱心に耳を傾けていました。

  午後の部では記念式典が行われました。感謝状贈呈や当院の名倉企業長兼院長による講演に引き続き、「掛川市の地域医療をみんなで育む〜今、私たちにできることを考える」というテーマでワークショップが行われました。医療従事者が不足する一方で医療需要がピークとなる「2025年問題」を解決するためにはどうすれば良いかについて、グループディスカッションが行われ、「健康寿命を延ばす」、「できるだけ病院にかからないでよい生活を心がける」、「子や孫に地域医療に関心を持ってもらう」などの意見が発表され、未来の地域医療を守りたいという地域の皆さんの思いを感じました。

  これからも、当院は市民の皆さんと共に地域医療の未来を担い、それが次世代へ繋がっていくよう貢献して参ります。


写真
放射線室の見学の様子1
写真
放射線室の見学の様子2
写真
スタッフとの懇談会
写真
感謝状贈呈
写真
名倉企業長兼院長による講演
写真
グループディスカッションの様子

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み