HOME > お知らせ一覧 > 緊急被ばく医療訓練を実施しました

お知らせ一覧

緊急被ばく医療訓練を実施しました

2014年01月27日

 中部電力株式会社浜岡原子力発電所内で、放射性物質による汚染を伴う労働災害の事故が発生し、負傷者1名が当院へ搬送される事態を想定し、緊急被ばく医療訓練を実施しました。この訓練は、汚染拡大防止養生(除染・処置区域)の設置から汚染を伴う負傷者の受け入れ、除染措置までの一連の流れを把握することを目的としています。
 実技訓練では、汚染防護服を着用した職員が、第一報の通報連絡受信から負傷者の受け取り、汚染検査及び除染措置、治療までを一連の流れで行いました。通常の診療とはまったく異なる環境の中でも迅速に患者様を治療できるよう、参加した職員は試行錯誤を繰り返しながら訓練に励みました。


写真
訓練の様子


写真
汚染検査


ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み