HOME > ご利用案内 > 入院のご案内 > 入院したときの1日の生活

入院したときの1日の生活

基本的な入院生活の1日

午前6時

起床時間です

おはようございます!よくお休みになれましたか?
朝食までは十分お時間があります。
洗面などして、清々しい朝のひとときをお過ごしください。

※採血や処置のため、起床前に病室へ伺うことがあります。

午前7時30分

朝食の時間です。

歩けるかたは、お膳をお部屋の入口まで取りにきてください。
病棟のデイルームで食事することもできますので、希望されるかたは看護師にお申し出ください。
お茶はお食事前にお配りいたします。
午前12時

昼食の時間です。

ごゆっくり召し上がってください。
ご自分で召し上がれない場合は、スタッフがお手伝いします。
午後1時から
午後8時まで

面会時間です。

面会時間は、午後1時から午後8時までです。
歩けるかたは、景色のよいデイルームをぜひご利用ください。
同室者の迷惑にならないよう、お互いに気を付けましょう。
午後1時

回診・処置・検査が始まります。

回診が始まります。(ただし、日によって回診の時間は異なります。)
心配なことや不安なことがありましたら、どんな些細なことでも医師におたずねください。

※点滴注射があるかたは、トイレを済ませてお待ちください。

※入浴・シャワー浴ができないかたは、看護師が清拭(体を拭くこと)させていただきます。身体をさっぱりさせ、気分転換を!!

午後2時

検温の時間です。

看護師が検温に伺います。
困ったこと、気になること等ありましたら、何でもお話しください。
午後6時

夕食の時間です。

ごゆっくり召し上がってください。
ご自分で召し上がれない場合は、スタッフがお手伝いします。
午後10時

就寝時間です。

おやすみなさい。消灯の時間です。
廊下や部屋の明かりが消えます。
枕元の電気はいつでも使えます。
具合が悪いときや困ったことがありましたら、遠慮なさらずにナースコールをお使いください。
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み