HOME > 特色と取り組み > 地域連携 > 地域連携パス

中東遠地域の
地域連携パスについて

 中東遠地域では、各医師会と公立病院が協力して、中東遠地域で活用する地域連携パスを作成しました。

地域連携パスとは

 パス(クリティカルパス)は、従来、個々の医療機関や医療者によって様々であった治療手順 を科学的根拠かつ病院の現況もふまえて標準化し、目標設定のもと効率的な運用を図ることを目的とした臨床プロセス促進ツールです。

目的

 疾患別の地域連携パスを活用することで、病院と地域のかかりつけ医の役割分担の明確化と、地域での限られた医療資源を効率的に使い、質の高い医療の提供を目的とし、地域医療完結型の医療体制の構築を目指します。

効果

 患者さんやご家族の方にとっては、治療スケジュール・治療内容・治療方針が明確になります。
 病院や地域のかかりつけ医、医療スタッフにとっては、情報を共有することで連携体制がとりやすくなり、役割分担が出来ます。

地域連携パス一覧

 該当する疾病をクリックすると、パスの説明や対象者、運用のページにジャンプします。
病院ごとの状況
疾患名 中東遠総合
医療センター
磐田市立
総合病院
菊川市立
総合病院
腰部脊柱管狭窄症
慢性閉塞性肺疾患 × ×
肝炎
うつ病 ×
乳がん骨転移
慢性腎臓病 ×
急性心筋梗塞

※表の見方 ○:運用しています ×:運用がありません

問い合わせ先

 問い合わせは下記の担当にお願いします。
作成担当病院 問い合わせ先 担当した疾病
磐田市立総合病院 地域医療連携室
電話:0538-38-5545
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 肝炎
  • 乳がん骨転移
  • 慢性腎臓病
菊川市立総合病院 地域医療支援課
電話:0537-35-2344
  • 精神疾患(うつ病)
中東遠総合医療センター 地域連携室
電話:0537-28-8025
  • 急性心筋梗塞
  • 糖尿病

※市立御前崎総合病院と公立森町病院は協力病院として参加しています。

お問い合わせ先
E-mail 部署:地域連携室(担当者:伊藤)
TEL:0537-28-8025
FAX:0537-61-2620
メールでのお問い合わせは右側のE-Mailボタンをクリックして専用フォームよりお問い合わせください。
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み