HOME > 特色と取り組み > センターのご紹介一覧 > 消化器病センター

消化器病センター

内視鏡センター
消化器病センター
 平成27年8月17日より消化器病センターを開設しました。消化器疾患に対してより質の高い医療を提供する為、内科と外科がこれまで以上に連携して迅速かつ適切な診療を行う体制を整えました。
 消化器疾患とは食道、胃、十二指腸、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、小腸、大腸、肛門などの病気です。消化器病センターはこれらの消化器疾患の患者さまの窓口となり、必要に応じた診療科へのご案内をさせていただきます。
 なお、診療の際には他の医療機関からの紹介状が必要となります。地域の開業医の先生方からのご紹介は、消化器病センターにて受付をさせていただきます。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

概要

項目 内容
名称 消化器病センター
センター長 京兼 隆典 外科診療部長(兼務)
開設日 平成27年8月17日
診療体制 消化器外科医師・消化器内科医師・総合内科医師
外来診察 紹介患者のみとなります
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み