HOME > 当院について > 企業長あいさつ

企業長あいさつ

新年のごあいさつ

平成31年1月4日
企業長・院長 宮地 正彦

企業長 宮地正彦
 新年明けましておめでとうございます。    
 皆さまにおかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、日頃より当院の運営に対し多大なるご理解とご協力を賜り、心からお礼申し上げます。  
 さて、昨年は開院5周年を迎え、中東遠総合医療センターの設置にご尽力された関係者をはじめ名古屋大学や浜松医科大学、 地域医療関係者など多くの皆さまのご臨席の下、無事に開院5 周年記念式典を開催することができました。今後も全国初の統合病院の意義をあらためて心に刻み、市民の皆さまから信頼される病院を目指し全力で取り組んでまいります。  
 当院は、これまで救命救急センターとして一刻を争う脳卒中や心筋梗塞、急性期疾患へ対応するため救急医療の充実に力を注いでまいりましたが、本年はそれらに加え、静岡県がん診療連携推進病院の指定を目指し、手術をはじめ化学療法(抗がん剤)、放射線治療など、各診療科の域を超えた最良のがん治療に取り組んでまいります。さらに、昨年開設した「がん相談支援セ ンター」、「緩和ケア外来」を一層活用し、がん治療や生活への不安に対するケアにも積極的に関与してまいります。今後益々重要性が高まる予防医療の分野においても、がんの早期発見が期待できるPET-CTやトモシンセシスを搭載した最新のマンモグラフィー装置を備えた人間ドック・健診センターとして、皆さまの健康を守るための挑戦を続けていきたいと考えております。    
 この新しい年が皆さまにとって良き年となりますよう心より祈念いたしまして、年頭の挨拶とさせていただきます。
  今年もよろしくお願いいたします。  


 メディカルノートに宮地院長のインタビュー記事が掲載されました
写真
 
 病気や症状等の医療情報サイト「メディカルノート」に当院の宮地院長のインタビュー記事が掲載されました。
 宮地院長のプロフィールも掲載されていますので、あわせてご覧ください。

就任のご挨拶

企業長のプロフィール 及び 主な資格等

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み